取扱商品のご紹介
取扱商品のご紹介
修理・調律のご案内
演奏会のお知らせ
箏教室のお知らせ
ご質問・Q&A
コミュニティブログ
 

 

これから箏・三味線を
始める方へのご案内


 琴・三味線をはじめるには?
●始める前に

必要な物:琴、柱・柱箱、爪
  価格:  5万円~(学校用)
   7万円~(稽古用)
  10万円~(標準)末永くご愛用いただける品物です。付属品付
 付属品:油単(丸袋)、琴カバー、譜面台、鳥居台、爪箱、立奏台、楽譜など

三味線
必要な物:三味線、撥(バチ)、駒、指すり
  価格:  5万円~(長唄学校用)
   6万円~(長唄稽古用)
   7万円~(長唄標準)末永くご愛用いただける品物です。数種付属品付
           ※三味線は長唄・地唄・民謡・小唄・津軽・胡弓などの種類によって価格が変わります
 付属品:長袋(胴袋)、胴板、予備糸、譜面台、ケース、駒入れ、つやぶきん、膝ゴム、
      楽譜など

●習う
体験教室・講習会‥‥費用:無料から~3千円、(回数、時間によって変わります)
カルチャーセンターなど‥‥費用:一ヶ月2~4回で3千円~6千円
個人指導‥‥費用:一ヶ月約5千~1万円前後(回数、時間によって変わります)
※上記は目安となりますのでご了承下さい。 各教室のご案内はこちらになります。


●習う >お弟子さんの声
琴・三味線には様々な種類や流派があります。
そこで、現在活動されている方にアンケートをお願いしました。
参考になれば幸いです。

和楽器を始めた理由は?
第一位 親に薦められて(知り合いがやっていた等)
第二位 楽器が自宅にあった
第三位 和楽器に興味があった

習い始めて良かった点は?
第一位 演奏を発表できる場がある

現在の流派を選んだ理由は?
第一位 近くに稽古場があった
第二位 知り合いに関係している方がいた